田中碧が大会優秀選手3位に。U-22日本代表はフェアプレー賞も受賞【トゥーロン国際大会】

田中碧が大会優秀選手3位に。U-22日本代表はフェアプレー賞も受賞【トゥーロン国際大会】

 フランスで開催されていた第47回トゥーロン国際大会は現地時間15日に決勝が行われ、全日程を終了した。準優勝の成績を残したU-22日本代表からは、川崎フロンターレ所属のMF田中碧が大会優秀選手の3位に選ばれた。

 初の決勝進出を果たした日本は、準決勝までの4試合で15得点無失点と圧倒的な強さをみせていたU-22ブラジル代表と対戦。19分に先制を許したあと、39分には小川航基のゴールで同点としたが、1-1のまま90分間を終えてPK戦で敗れる結果に終わった。

 大会最優秀選手にはブラジルのMFドウグラス・ルイス(ジローナ)、2位には同じくブラジルのDFリャンコ(ボローニャ)が選出された。3位には、5試合中4試合にフル出場して日本の準優勝に貢献した田中が選ばれている。

 大会得点王は4ゴールを挙げたブラジルのFWマテウス・クーニャ(RBライプツィヒ)。グループステージ第2節のチリ戦でハットトリックを達成した旗手怜央(順天堂大)は1点差で2位タイとなった。また、U-22日本代表はこの大会のフェアプレー賞も受賞している。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索