マンU、レスターの26歳DF獲得へ。23歳MFの譲渡を検討か?

マンU、レスターの26歳DF獲得へ。23歳MFの譲渡を検討か?

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドはレスター・シティに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアの獲得にMFアンドレアス・ペレイラの譲渡を検討しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の18日に報じた。

 現在26歳のマグワイアは2017年にハル・シティからレスターに加入。着実に出場機会を重ね、イングランド代表DFにまで成長した。2018年にはレスターと5年間の契約にサインをし、2023年までレスターと契約を結んでいる。今季のマグワイアは公式戦32試合に出場し、3得点を記録した。

 そんなマグワイアにはユナイテッドとマンチェスター・シティが獲得に興味を示している。だが、契約更新をしたばかりの同選手には9000万ポンド(約122億円)という市場価値がついてるようだ。

 そんな中、CBの補強を目指すユナイテッドはレスター側に金銭プラスMFアンドレアス・ペレイラの譲渡を検討している。ペレイラを交渉に組み込むことで、移籍金を低くするのが狙いだ。

 果たして、ユナイテッドはCBの補強としてマグワイアを獲得することができるのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索