ルカク、インテルと個人合意か。103億円の移籍金はイカルディ売却で捻出?

ルカク、インテルと個人合意か。103億円の移籍金はイカルディ売却で捻出?

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する26歳のベルギー代表FWロメル・ルカクが、インテル移籍で個人合意に達したようだ。19日に英紙『サン』が報じている。

 同紙によると、ルカクが週給18万ポンド(約2461万円)でインテルと合意したとのこと。現在ユナイテッドから受け取っている週給22万5000ポンド(約3076万円)から減少することになる。なお、ルカクの移籍金は7500万ポンド(約103億円)になる見通し。巨額の資金が必要となるが、マウロ・イカルディの売却によって捻出する予定だ。

 ルカクは2017年7月にエバートンからユナイテッドに加入。今季は公式戦45試合に出場し15得点4アシストを記録していた。来季チャンピオンズリーグで戦うインテルにとって、ルカクの獲得に成功すれば大きな戦力となりそうだ。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索