トッテナム、“クラブ史上最高額”の移籍金を投じる! フランス代表MF獲得で合意

トッテナム、“クラブ史上最高額”の移籍金を投じる! フランス代表MF獲得で合意

 リヨンに所属する22歳のフランス代表MFタンギ・エンドンベレを獲得するため、トッテナムが“クラブ史上最高額”の移籍金を投じるようだ。25日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、移籍金6500万ポンド(約88億円)でクラブ間合意に達したという。これはトッテナムにとって、“クラブ史上最高額”の移籍金となる。エンドンベレとは5年契約を結ぶ見通しで、近日中にメディカルチェックが予定されている。

 エンドンベレは今季公式戦49試合に出場し3得点8アシストを記録していた。トッテナムは今季、補強ゼロで2018/19シーズンを戦ったが、プレミアリーグで4位、チャンピオンズリーグ(CL)ではクラブ初の決勝進出を果たすなど好成績をおさめている。来季はそれ以上の成績を目指すべく、積極的な補強に乗り出しているようだ。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索