アーセナルが狙った元ポルトのアルジェリア代表MFはカタール移籍が決定的に

アーセナルが狙った元ポルトのアルジェリア代表MFはカタール移籍が決定的に

 ポルトを退団してフリーとなっていたアルジェリア代表MFヤシン・ブラヒミは、カタールのアル・ラーヤンに加入することが決定的となったようだ。ポルトガル『レコルド』など複数メディアが伝えている。

 ポルトの主力として5年間にわたって活躍していたブラヒミは、契約満了に伴い2018/19シーズン限りで退団。ポルトはその穴を埋める形でカタールのアル・ドゥハイルから日本代表FW中島翔哉を獲得した。

 フリーでの獲得が可能となるブラヒミに対しては、アーセナルが獲得に向けた交渉を進めているとも報じられていた。ローマも中国へ移籍したイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィの後釜として獲得に動くとの見通しもあった。

 だがその移籍先は、カタールのアル・ラーヤンとなりそうだ。同選手は22日にカタールのドーハに到着し、その様子がSNS上で動画とともに伝えられている。まもなく正式に契約を交わすことが見込まれている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索