ハメス・ロドリゲス、816日ぶりのリーガ出場へ!ジダン監督へのアピールとなるか?

ハメス・ロドリゲス、816日ぶりのリーガ出場へ!ジダン監督へのアピールとなるか?

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが開幕戦であるセルタ戦の登録メンバー22人に入った。出場すれば、リーガの出場は実に816日ぶりとなるという。スペイン『アス』が現地時間の16日に報じた。

 ハメスはバイエルンへの2年間の期限付き移籍を終え、レアルに戻ってきた。だが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れていて、今季の開幕戦では登録メンバー外となる可能性があった。ナポリやアトレティコ・マドリーが獲得に興味を示すなど、移籍の噂が出ている。しかし、セルタ戦のメンバーに入ったことで、ハメスのアピールするチャンスがあるかもしれない。

 ハメスが最後にリーガでプレーしたのは、2017年5月22日のリーガ最終節のマラガ戦。この試合でベンチ入りしたハメスは、2点リードで迎えた66分にMFイスコと交代で出場した。その後、バイエルンに期限付き移籍となり、2年後にレアルに戻ってきた。

 レアルではベルギー代表FWエデン・アザールが負傷離脱。MFマルコ・アセンシオも長期離脱していて、ハメスの先発出場も十分に考えられる。果たして、ハメスは816日ぶりのリーガ出場となるのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索