名古屋が土壇場で追いついてドロー。松本山雅は10戦ぶり白星をあと一歩で逃す

名古屋が土壇場で追いついてドロー。松本山雅は10戦ぶり白星をあと一歩で逃す

【松本山雅FC 1-1 名古屋グランパス J1第23節】

 明治安田生命J1リーグ第23節の松本山雅FC対名古屋グランパス戦が18日に行われ、1-1の引き分けに終わった。

 16位のサガン鳥栖が勝利を収めたことで勝ち点差が暫定5ポイントに広がり、敗れれば残留に向けた状況が厳しくなる17位松本。前回名古屋と対戦した5月の試合以来白星がなく、10戦ぶりの勝利がなんとしても欲しいところだった。

 前半はその松本が優位に試合を進める。17分には田中隼磨のシュートがブロックされたボールを永井龍が蹴り込んで先制点を奪ったかに見えたが、オフサイドの判定。36分の阪野豊史のシュートもわずかにポスト左に外れるなど、決定的を生み出しながらもゴールにあと一歩届かない。

 前半はそのまま両チーム無得点で終了。後半には名古屋がエドゥアルド・ネットやガブリエル・シャビエルなどの強烈なシュートで枠を捉えるが、松本はGK守田達弥の好セーブでピンチをしのぐ。

 ついに試合が動いたのは80分。セルジーニョがラインの裏へ送った浮き球スルーパスを受けた永井が抜け出し、エリア手前からゴール右隅へグラウンダーのシュートを流し込む。松本が待望の先制点を奪った。

 久々の白星を目前とした松本だが、アディショナルタイムに入った92分に痛恨の失点を喫してしまう。E・ネットからのロングボールに交代出場の赤崎秀平が反応し、GK守田より早く頭で触って同点弾を流し込む。土壇場で名古屋が追いつき、1-1のドローに持ち込んだ。

【得点者】
80分 1-0 永井龍(松本)
90+2分 1-1 赤崎秀平(名古屋)


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索