大迫勇也、開幕戦は及第点。「ゴールは遠かったが、アイデア溢れるプレー」

大迫勇也、開幕戦は及第点。「ゴールは遠かったが、アイデア溢れるプレー」

 ブンデスリーガ第1節のブレーメン対デュッセルドルフが現地時間17日に行われた。試合はホームのブレーメンが1-3で開幕戦を落とした。ブレーメンに所属するFW大迫勇也はフル出場も無得点に終わった。

 18日付けのブレーメンの地元メディア『ダイヒシュトゥーベ』では試合後に選手の採点と寸評を掲載し、大迫には及第点となる「3」を付けた。

 同メディアでは大迫について「前半に見せたソロのドリブルは印象深かったが、得点を挙げる事は出来なかった。ゴールには遠かったが、攻撃の中心となりアイデア溢れるプレーをしていた」と一定の評価を与えている。

 敗れはしたが、チーム2番目の評価を受けた大迫は24日に行われるアウェイでのホッフェンハイム戦で今季初ゴールを狙う。(ドイツメディアの採点は「6」が最低、「1」が最高)


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索