コウチーニョ、今日にもバイエルン移籍決定か。買い取りOP付きの1年レンタル

コウチーニョ、今日にもバイエルン移籍決定か。買い取りOP付きの1年レンタル

 バルセロナに所属するブラジル代表FWフィリッペ・コウチーニョのバイエルン・ミュンヘン移籍が決定的となった。17日付けの独紙『ビルト』が報じている。

 同紙はミュンヘン市内の病院から出てくるコウチーニョを見つけたと伝えている。病院ではメディカルチェックを済ませたようで19日にもバイエルンのコウチーニョが誕生するようだ。

 なお契約は1年間のレンタル移籍となる模様だ。レンタル料は850万ユーロ(1億200万円)、買い取りオプションが付くようだ。またバイエルンがオプションを行使する場合にはバルセロナに1億2000万ユーロ(約144億円)を支払わなければならない。

 今夏の移籍市場でサイドアタッカーの獲得を狙っていたバイエルンは当初、マンチェスター・シティのドイツ代表FWレロイ・ザネを第一目標にしていた。しかし今月4日に右ひざの前十字じん帯を断裂し長期離脱が濃厚となりインテルからクロアチア代表MFイバン・ペリシッチを獲得していた。

 ここにコウチーニョが加われば、FWアリエン・ロッベンとMFフランク・リベリの両翼を失ったバイエルンにとって大きな補強となるだろう。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索