フランクフルト、元オランダ代表FW獲得決定的。3季ぶりにブンデス復帰迫る

フランクフルト、元オランダ代表FW獲得決定的。3季ぶりにブンデス復帰迫る

 フランクフルトはポルトガル1部スポルティングCPに所属する元オランダ代表FWバス・ドストを獲得する事が決定的になっているようだ。

 17日付けのフランクフルト公式ホームページでは既にドストと交渉に入っている事を伝えている。またドストは18日に行われたブラガとの一戦でメンバー外となっており交渉は間もなく成立する模様だ。

 2016/17シーズンに34得点を挙げ得点王に輝いた実績を持つドストはこれまでスポルティング在籍127試合で93ゴールと高い決定力を持っている。そんな30歳のドストは既にブンデスリーガでの経験を持っているストライカーだ。2012年から2016年までヴォルフスブルクの一員だったドストはリーグ戦85試合に出場し36得点を挙げている。

 フランクフルトは昨季のチームにおける得点源だったルカ・ヨビッチをレアル・マドリーへ、セバスティアン・ハラーをウェスト・ハムへそれぞれ放出しており、点取り屋の補強を目指している。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索