コウチーニョ、バルサからバイエルンへ移籍が正式決定。買取OP付きレンタルで

コウチーニョ、バルサからバイエルンへ移籍が正式決定。買取OP付きレンタルで

 バルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョは、買い取りオプション付きレンタルの形でドイツのバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが正式に決定した。19日に両クラブから発表が行われている。

 コウチーニョはバイエルン移籍の基本合意に達したことが16日に発表されていた。18日にはメディカルチェックが完了し、その後正式にバイエルンとの契約を交わしたとのことだ。

 バルサ側の発表によれば、バイエルンはコウチーニョのレンタル料として850万ユーロ(約10億円)を支払うのに加えて、同選手の年俸を負担。また、完全移籍オプションが行使される場合の移籍金は1億2000万ユーロ(約142億円)に設定されたとのことだ。

「この移籍は僕にとって、新たな国の、欧州最高のクラブのひとつでの新たな挑戦になる。とても楽しみにしている。バイエルンと同じく、僕にも大きな野心がある。新たなチームメートたちと一緒にそれを達成できると確信している」とコウチーニョはバイエルン公式サイトを通してコメントしている。

 過去にインテルやヴァスコ・ダ・ガマ、エスパニョールでもプレーしたコウチーニョは、リバプールで5年間にわたって活躍したあと2018年1月にバルサへ移籍。バルサでは1年半で公式戦75試合に出場して21ゴール11アシストを記録していた。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索