ユベントス、”ロビー・キーン2世”の争奪戦に参戦か。バイエルンやレアルなども興味

ユベントス、”ロビー・キーン2世”の争奪戦に参戦か。バイエルンやレアルなども興味

 イタリア・セリエAのユベントスがトッテナムに所属するU-21アイルランド代表FWトロイ・パロット争奪戦に参戦するようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の13日に報じた。

 現在17歳のパロットは、今年2月4日にトッテナムとプロ契約を結んだ。まだトップチームでの出場はないものの、飛び級でU-21アイルランド代表に選出されている逸材FWである。国内では同じくトッテナムなどでプレーしたロビー・キーン氏と比較されることが多い。

 そんなパロットには、ドイツのバイエルンやレアル・マドリーが獲得に興味を示していた。同メディアによると、この2クラブに加えイタリアのユベントスも興味を示したという。

 果たして、17歳の逸材FWは、残留することになるのだろうか。それとも、メガクラブへ移籍することになるのだろか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索