冨安健洋、3試合連続のフル出場で勝利に貢献。ボローニャは数的優位生かし逆転勝利!

冨安健洋、3試合連続のフル出場で勝利に貢献。ボローニャは数的優位生かし逆転勝利!

【ブレシア 3-4 ボローニャ セリエA第3節】

 イタリア・セリエA第3節、ブレシア対ボローニャが現地時間15日に行われた。試合はアウェイのボローニャが4-3で勝利を収めた。

 日本代表DF冨安健洋は、右サイドバックで開幕から3試合連続の先発となった。フル出場でチームの逆転勝利に貢献した。

 序盤にボローニャは先制点を許す。10分、左サイドでボールを受けたロムロが右足で中央にクロスを供給。ファーサイドにいたアルフレド・ドンナルンマが頭で合わせる。ボローニャGKスコルプスキが掻き出すが、ゴールラインを割り、ブレシアが先制となった。

 続く20分にもドンナルンマに決められ、ボローニャは前半のうちに2失点を喫した。だが、ボローニャが1点を返す。ペナルティエリア手前の左からのFKをサンソーネが蹴ると、バニがヘディングで合わせた。

 同点に追いつきたいボローニャだったが、42分にシスターナにゴールを決められ、再び2点差に離されてしまう。だが、48分にブレシアのデッセーナが2枚目のイエローカードで退場処分となり、ボローニャが数的優位となる。

 すると56分、ペナルティエリア右を抜け出したオルソリーニが切り返し、左足で中央にパスを供給。これをダイレクトでパラシオが合わせた。ボローニャは再び1点差に詰め寄った。さらに60分、右CKから最後はアンドレア・ポーリが押し込み、ついにボローニャが同点に追いついた。

 同点に追いついたボローニャが逆転に成功する。80分、左サイドのパラシオがクロスを供給。ファーサイドを走っていたオルソリーニが合わせ、ボローニャが逆転に成功した。

 試合はこのまま終了し、ボローニャが4-3で勝利を収めた。勝利したボローニャは3試合負けなしとなった。

【得点者】
10分 1-0 アルフレド・ドンナルンマ(ブレシア)
20分 2-0 アルフレド・ドンナルンマ(ブレシア)
36分 2-1 マッティア・バニ(ボローニャ)
42分 3-1シスターナ(ブレシア)
56分 3-2 パラシオ(ボローニャ)
60分 3-3 アンドレア・ポーリ(ボローニャ)
80分 3-4 オルソリーニ(ボローニャ)


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索