バルセロナの16歳新星にスペイン代表監督がラブコール。「国籍取得出来るよう努力」

バルセロナの16歳新星にスペイン代表監督がラブコール。「国籍取得出来るよう努力」

 スペイン代表監督を務めるロベルト・モレノ氏はバルセロナに所属するFWアンス・ファティを将来的に代表へ招集する事を希望している。

 16歳のアンス・ファティは先月25日のベティス戦に交代出場し、クラブ史上2番目となる若さでデビュー。さらにオサスナ戦では初ゴールを挙げ、クラブ史上最年少の得点記録を塗り替えた。14日のバレンシア戦で初先発に起用されると、開始わずか2分で2試合連続となるゴール。7分にはアシストも記録するなど素晴らしい活躍をしている。

 そんなアンス・ファティについてモレノ監督はスペインメディア『モビスター』で「彼が決定する事」と前置きを入れたうえで「スペインサッカー協会はスペイン国籍を取得できるように努力している」と語り、現状は生まれたギニアビサウの国籍のみ取得している16歳の将来的なスペイン代表でのプレーを期待しているようだ。

 なお先月にはアンス・ファティの父親はスペインメディア『カデン・コペ』の取材に対し「アンスは6歳からスペインに住んでいるし、私にスペイン代表の為にプレーしたいと言っている」と将来的にスペイン代表でのプレーを望んでいる事を明かした。

 果たしてアンス・ファティはスペイン代表でプレーする事になるのか。また何歳で代表入りするのか。今後の行方が注目だ。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索