マンUのコートジボワール代表DF、復帰時期は11月か?開幕前に半月板を損傷

マンUのコートジボワール代表DF、復帰時期は11月か?開幕前に半月板を損傷

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーは、半月板を損傷し、戦列から離れている。だが、同選手の復帰は11月になりそうだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の17日に報じた。

 バイリーは、リーグ戦開幕前の7月25日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のトッテナム戦で後半から途中出場。同選手は膝の半月板を損傷し、長期離脱を強いられている。

 同メディアによると、バイリーの離脱期間は12月までと見込まれていたが、順調な回復を見せ、復帰時期は11月頃になるという。同選手は今季限りでユナイテッドと契約が切れるが、無事復帰を果たし、同クラブと契約を更新することができるのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索