ザルツブルク19歳FW、CLデビュー戦でハットは8人目。過去にはルーニーなど

ザルツブルク19歳FW、CLデビュー戦でハットは8人目。過去にはルーニーなど

 チャンピオンズリーグ(CL)E組第1節のザルツブルク対ヘンクが現地時間17日に行われ、ホームのザルツブルクが6-2で勝利を収めた。ザルツブルクのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドはこの試合でハットトリックを達成している。

 ハーランドは開始わずか2分、南野拓実からのスルーパスを受けて先制点を記録。34分にも南野が起点となったプレーから2点目を奪い、45分にも3点目を加えて前半だけでハットトリックを達成した。

 19歳58日のハーランドは、CLにおいてラウール氏(18歳113日)とウェイン・ルーニー(18歳340日)に次いで大会史上3番目となる若さでのハットトリックを達成。また、CLデビュー戦で3得点以上を挙げた選手としては大会史上8人目となった。

 英『BBC』などによれば、過去にCLデビュー戦でハットトリックを達成したのはマルコ・ファン・バステン氏(ミラン)、ファウスティーノ・アスプリージャ氏(ニューカッスル)、ヤクブ・アイエグベニ氏(マッカビ・ハイファ)、ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)、ビンチェンツォ・イアクインタ氏(ウディネーゼ)、グラフィチ氏(ヴォルフスブルク)、ヤシン・ブラヒミ(ポルト)の7人。ファン・バステン氏はCLデビュー戦で4点を挙げた唯一の例となっている。(括弧内は記録時の所属チーム)

 また、ハーランドは先発出場して前半2分で先制点を挙げたが、CLデビューから2分までに初ゴールを記録した選手はわずか3人目。過去にはアンドレアス・メラー氏(ボルシア・ドルトムント)とエリアキム・マンガラ(スタンダール・リエージュ)が達成していた。

 ハーランドは今季のオーストリア国内リーグでも7試合11得点と驚異的なペースでゴールを量産中。公式戦合計では9試合で4回のハットトリックを達成して計17ゴールを挙げている。5月のU-20ワールドカップでも大会新記録となる1試合9得点を叩き出すなど、数々の記録を塗り替えつつある。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索