バルセロナ16歳新星ファティ、スペイン国籍取得。U-17ワールドカップ出場の可能性も

バルセロナ16歳新星ファティ、スペイン国籍取得。U-17ワールドカップ出場の可能性も

 バルセロナのFWアンス・ファティが、スペイン国籍を取得した。スペイン複数メディアや英『BBC』などが伝えている。

 ギニアビサウ出身のファティは、幼少期にスペインへ移住。セビージャの下部組織で成長したのち、2012年にバルセロナの選手となった。その後、クラブ史上2番目の早さでトップデビューを飾ると、クラブ史上最年少ゴールを記録。世界中を驚かせている。

 そのファティは、スペインに住んで10年が経ち、国から市民権を与えられたとのことだ。

 10月から11月にかけて行われるFIFA U-17ワールドカップに向けて、出場各国は来週までに50人のメンバーをFIFAに報告する必要がある。申請が通ったファティは、このリストに含まれることが予想されている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索