久保建英、前半18分に緊急出場!4大リーグ日本人最年少得点記録更新なるか?

久保建英、前半18分に緊急出場!4大リーグ日本人最年少得点記録更新なるか?

 リーガ・エスパニョーラ第5節、ヘタフェ対マジョルカが現地時間22日に行われている。日本代表MF久保建英はベンチスタート。だが、前半18分に緊急出場となった。

 マジョルカは7分、相手の左CKからイドリス・ババのオウンゴールで先制点を許す。先制点を許したマジョルカにアクシデントが襲う。18分、サルバ・セビージャが倒れこみ、プレー続行不可能となった。セビージャの負傷により、ビセンテ・モレノ・ペリス監督に呼ばれたのは久保。久保が前半18分に緊急出場となった。久保がこのまま最後までプレーすれば、今までで一番出場時間が多くなる。リーガ初ゴールにも期待がかかる。

 久保が得点すれば、当時カターニアに所属していたFW森本貴幸の18歳8カ月21日を更新する18歳3カ月18日での4大リーグ日本人最年少得点記録となる。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索