マンU、レバークーゼンのドイツ代表MFに注目。マンCやリバプールも興味か

マンU、レバークーゼンのドイツ代表MFに注目。マンCやリバプールも興味か

 マンチェスター・ユナイテッドなど複数のプレミアリーグのクラブがレバークーゼンに所属するドイツ代表FWカイ・ハベルツに興味を持っているようだ。22日付けの英紙『サンデー・エキスプレス』が報じている。

 同紙ではユナイテッドの他にリバプールとマンチェスター・シティがハベルツに注目していると伝えている。しかしユナイテッドは既にレバークーゼン幹部とコンタクトを取ったとされており、その際に1億ユーロ(約120億円)以上の金額を要求された模様だ。

 現在20歳のハベルツは2016年10月に17歳という若さでブンデスリーガデビューを飾る。既にレギュラーとして活躍しているハベルツは公式戦の出場数は112を数え、ドイツ代表でも5試合に出場するなど将来を嘱望されている。そんな20歳のレフティーには国内ではバイエルン・ミュンヘンの他、バルセロナやレアル・マドリーといったクラブも関心を示しているとされている。

 レバークーゼンは2022年までハベルツと契約を結んでいるが、今季終了後には移籍を容認する可能性も伝えられており、来夏の移籍の目玉の一人になる可能性は十分あるだろう。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索