セリエA最下位サンプドリア、ラニエリの監督就任を発表

セリエA最下位サンプドリア、ラニエリの監督就任を発表

 サンプドリアは12日、クラウディオ・ラニエリ氏を新監督に迎えたことを発表した。契約は2021年までとなっている。

 サンプドリアは第7節まで消化したセリエAで1勝6敗の最下位と苦戦。そのため、今月7日にエウゼビオ・ディ・フランチェスコ前監督の解任を決断した。その後任にラニエリ氏が就任する。

 67歳のラニエリ監督は、2015年から2017年にかけてレスター・シティを率いてプレミアリーグ制覇を果たしたイタリア人指揮官。2018/19シーズンには3月からシーズン終了までローマを率いた。このときもシーズン途中に解任されたディ・フランチェスコ監督の後任という形だった。

 新生サンプドリアの初陣は20日。対戦相手はラニエリ監督の古巣であるローマだ。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る