バイエルン、エリクセンの代理人と接触か?レアル移籍も噂されるが…

バイエルン、エリクセンの代理人と接触か?レアル移籍も噂されるが…

 ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンが、トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの代理人と接触したようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の12日に報じた。

 エリクセンは今夏での移籍が噂されていたが、実現することはなくトッテナム残留となった。だが、以前から興味を示しているレアル・マドリーが今冬でのエリクセン獲得を狙っていると報じられている。

 そんなエリクセンにブンデスリーガ王者が興味を示したようだ。ドイツ『スポーツ1』によると、エリクセンの代理人はバイエルンと接触し、バイエルンが関心を示していることを代理人に伝えたという。

 レアルとバイエルンの他にアトレティコ・マドリーも獲得を狙っているというが、果たしてこの争奪戦を制すのはどのクラブなのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る