大迫勇也、トレーニングを再開。19日のヘルタ戦にベンチ入りの可能性も

大迫勇也、トレーニングを再開。19日のヘルタ戦にベンチ入りの可能性も

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也の復帰が迫っているようだ。

 大迫は先月18日の練習中に太ももの怪我をし、復帰までには6週間の時間が必要になるとフロリアン・コーフェルト監督が見通しを示していた。ところが現地時間15日、大迫は個別練習ではあるがグラウンドでチューブを使ったトレーニングなどをこなした。

 15日付けの独メディア『ダイヒシュトゥーベ』では「ヘルタ戦でカムバックか?オオサコが再びピッチに立った」との見出しを付け、19日に行われるブンデスリーガ第8節のヘルタ・ベルリン戦でベンチ入りする可能性を報じている。

 大迫の早期復帰はブレーメンだけではなく、来月14日に行われる2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選第4戦のキルギス代表戦を控える日本代表にとっても朗報となるだろう。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る