宮市亮、膝の打撲で練習を欠席。今季は公式戦11試合フルタイム出場中

宮市亮、膝の打撲で練習を欠席。今季は公式戦11試合フルタイム出場中

 ドイツ2部のザンクト・パウリに所属するFW宮市亮は、負傷のため21日の練習を欠席した。クラブが公式ツイッターで伝えている。

 クラブによれば、宮市は現地時間19日に行われたドイツ2部第10節のダルムシュタット戦で膝に打撲を受けたとのこと。その検査のため練習を欠席したと説明されている。

 宮市は今季開幕からリーグ戦10試合連続で先発フル出場。DFBポカール(ドイツ杯)の試合も含めれば公式戦11試合全てにフル出場を続けている。

 度重なる負傷に苦しめられるキャリアを過ごしてきた宮市だが、今季は自身初となる開幕スタメンから休まずプレーを継続することができている。昨季の最終節からリーグ戦11試合連続で先発出場しており、これはフェイエノールトでのデビューシーズンに並ぶ自己最長タイ記録。今週末のハイデンハイム戦にも先発すれば記録更新となる。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る