ネイマールがバロンドール候補から落選。選出されなかった“8つの理由”とは?

ネイマールがバロンドール候補から落選。選出されなかった“8つの理由”とは?

 先日、2019年のバロンドール候補者30名が発表されたがパリ・サンジェルマン(PSG)に所属する27歳のブラジル代表FWネイマールは選出されなかった。その理由について、22日に仏誌『フランス・フットボール』が明かしている。

 仏誌『フランス・フットボール』が主催するバロンドールは、年間を通して最も活躍した選手に贈られもので、昨年はレアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞していた。今年はリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドなどが順当に選ばれる中、ネイマールは9年ぶりに選外となっている。そうなった経緯について、仏誌『フランス・フットボール』は8つの理由があることを発表した。

 一つ目は1月23日に今年最初の負傷を経験したこと。二つ目は現地時間3月6日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦において主審を侮辱したため。三つ目は現地時間4月27日のフランス杯決勝でサポーターとトラブルを起こしたが理由に挙げられている。

 そして、四つ目は負傷によって6月のコパ・アメリカ出場を逃したこと。五つ目は婦女暴行容疑で告発されたため。後に潔白であることが証明されている。六つ目はバルセロナ移籍問題で、七つ目は現地時間9月14日のストラスブール戦でサポーターからブーイングを浴びたことが理由となっている。最後に八つ目は現地時間10月13日に行われたブラジル代表対ナイジェリア代表の国際親善試合で再び負傷したことが問題視された。

 いずれもネガティブなものがネイマールの選外理由になっている。アジアからは韓国代表FWソン・フンミンが唯一選出されているが、果たして今年のバロンドールは誰が受賞するのだろうか。最終発表は12月2日に行われる予定になっている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る