マンCに痛手!23歳MFがCLアタランタ戦で負傷。最大で3週間の離脱か?

マンCに痛手!23歳MFがCLアタランタ戦で負傷。最大で3週間の離脱か?

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFロドリが、現地時間の22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節アタランタ戦で負傷。最大で3週間の離脱となりそうだ。クラブの公式サイトで発表している。

 試合は5-1でシティがアタランタに勝利を収めた。ロドリはCBとして先発出場。CBに負傷が出ているため、MFフェルナンジーニョとともにCBに入ったがハムストリングを負傷した。前半41分にDFジョン・ストーンズとの交代を余儀なくされている。

 クラブの公式サイトに試合後のジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントが掲載されている。グアルディオラ監督は「我々は彼の怪我についてまだわからない。明日知ることになる。もし骨折をしていなければ、10日くらいだろう。骨折していれば、3週間はかかるかもしれない。ハムストリングだと思うけどね」とコメントした。

 勝ち点差6で首位リバプールを追うシティ。これまで公式戦13試合に出場していたロドリの負傷だけに、シティにとっては痛手となるだろう。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る