今季も絶好調! レスターのエースが“奇跡”の年にリバプールから決めた超絶弾

今季も絶好調! レスターのエースが“奇跡”の年にリバプールから決めた超絶弾

 今季のプレミアリーグで特に勢いのあるチームを2つ挙げるとすれば、リバプールとレスター・シティで間違いないだろう。前者はマンチェスター・シティとの上位対決も制して無敗で首位を快走中。後者も4年前の“奇跡”を再現するかのような好調な戦いを続けている。

 その奇跡とはもちろん、2015/16シーズンのプレミアリーグ初制覇だ。クラウディオ・ラニエリ監督が指揮し、日本代表FW岡崎慎司も所属していたチームは、並み居るビッグクラブを抑えてイングランドのトップリーグの頂点に立った。現代サッカーではほとんど起こり得ないはずの歴史的な番狂わせだった。

 その立役者の一人となったのがFWジェイミー・ヴァーディー。数年前まで7部リーグでプレーしていたストライカーは、この年のプレミアリーグで24ゴールを叩き出す活躍を見せ、レスターの成し遂げた偉業の象徴的存在となった。

 その24得点の中でも特にクオリティーの高い一撃だったと言えるのが、2016年2月2日に行われたリバプール戦での先制ゴール。ロングボールを受け相手陣内右サイドに抜け出したヴァーディーは、バウンドするボールをそのまま右足ボレーで叩き、GKの頭上を抜く芸術的軌道でゴールに突き刺した。

 岡崎のシュートのこぼれ球からヴァーディーがもう1点を加えたレスターはこの試合に2-0で勝利。翌月のニューカッスル戦で岡崎が決めたオーバーヘッド弾などと並んで、こういったスーパーゴールが優勝に向けてレスターを勢いづけた面もあると言えるだろう。

 ヴァーディーは今季も高い得点力を発揮し続けており、現在11点で得点ランク首位に立っている。4年前よりはるかに強大な相手となったリバプールを止めることができれば、レスターを再び歓喜に導くことも不可能ではないかもしれない。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る