原口元気が鮮やかな直接FK弾! ドイツ紙も評価「新たな自信を取り戻した」

原口元気が鮮やかな直接FK弾! ドイツ紙も評価「新たな自信を取り戻した」

【日本 2-0 キルギス カタールワールドカップ・アジア2次予選第4節】

 カタールワールドカップ・アジア2次予選第4節、日本代表対キルギス代表の試合が14日に行われた。日本が2-0の勝利をおさめている。この試合でゴールを決めた原口元気について、ドイツ紙『フォーカス』が評価した。

 試合開始して41分、南野拓実がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。南野が自らPKを決めて日本に先制点が入った。さらに53分、ゴール真正面から原口が直接フリーキックを決めて日本に追加点が入る。リードを守り切った日本は2-0の勝利をおさめた。

 同紙は「ドイツ2部のハノーファーに所属する原口が、日本代表ユニフォームに身を包み、新たな自信を取り戻した」とコメントしている。2018年7月からハノーファーに在籍しているが、今季は公式戦13試合に出場して無得点。クラブや代表を通して、久しぶりのゴールとなった。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る