インテルに所属する26歳のイタリア代表FWマッテオ・ポリターノと、ローマに所属するイタリア代表MFレオナルド・スピナッツォーラの選手トレードが実現しそうだ。14日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、両選手のトレードでクラブ間合意に達したという。それぞれのクラブで明日メディカルチェックが行われるようだ。ローマとしては、イタリア代表FWニコロ・ザニオーロが前十字靱帯断裂により長期離脱を余儀なくされたため、緊急補強が必要になっていた。

 ポリターノはローマの下部組織で育ち、2012/13シーズンはペルージャへ期限付き移籍した。その後はペスカーラ、サッスオーロを経て2018年7月からインテルでプレーしている。昨年7月に完全移籍へ移行した。今季は公式戦15試合に出場している。