フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地が来週にもチーム練習に復帰することになりそうだ。

 鎌田は現地時間9日に行われたヘルタ・ベルリンと練習試合で相手選手と交錯した際に足首を負傷し交代を余儀なくされた。そして試合後には靭帯損傷と診断された。

 長期離脱も予想されたが14日、フランクフルトは鎌田が来週のトレーニングから再びチームに合流する事になるだろうと発表したのだ。今季公式戦30試合に出場し4得点6アシストの数字を残す鎌田の早期復帰はチームにとって大きなプラス材料になりそうだ。

 18日に行われるブンデスリーガ第18節のホッフェンハイム戦は欠場が濃厚となっている鎌田は、25日のRBライプツィヒ戦での復帰を目指すことになるようだ。