アーセナルやバルセロナなどでプレーし、数々のタイトルを獲得してきた元フランス代表FWティエリ・アンリ氏。20歳の時に1998年のフランスワールドカップに出場。さらに、その2年後にはEURO2000に出場し、フランス代表のワールドカップとEURO優勝に貢献した。

 一方、ムバッペは19歳で2018年のロシアワールドカップに出場。ワールドカップの史上最年少得点記録を更新し、フランス代表の2度目のワールドカップ優勝に貢献した。

 フランス代表は今年6月に行われるEURO2020を控えている。ムバッペはこの大会に出場し、優勝することができれば、アンリ氏よりも1歳若い21歳でワールドカップとEUROを立て続けに制覇することになる。ムバッペがフランス代表のレジェンドを超えることになるかもしれない。

 そんな2人のゴール集をUEFA EURO2020の公式ツイッターが投稿している。フランス代表の新旧エースのゴールを見比べよ。