インテルはチェルシーからフェネルバフチェにレンタル移籍している元ナイジェリア代表ビクター・モーゼスを獲得したことを発表した。

 なおモーゼスは今季終了までのレンタル移籍となるが、インテルはシーズン終了後に1000万ユーロ(約12億円)で保有権の買い取りが出来るオプションを持っている。

 29歳のストライカーは昨年1月にチェルシーからレンタルでフェネルバフチェに加入した。フェネルバフチェでは太ももの怪我に悩まされており、これまで通算7試合の出場に留まっている。そんなモーゼスだがインテルのアントニオ・コンテ監督はチェルシー時代に指導しており、能力を高く評価しているようだ。

 一方でインテルはヴァレンティーノ・ラザロをニューカッスルに放出する方向で動いているようで、近日中にも正式に発表されるようだ。