イングランド・プレミアリーグのトッテナムがバルセロナからバイエルンへ期限付き移籍中のブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョの争奪戦に参戦するようだ。英メディア『フットボール・ロンドン』が現地時間10日に報じた。

 今季からバイエルンへ期限付き移籍しているコウチーニョ。バイエルンは1億2000万ユーロ(約144億円)の買取オプションを持っている。だが、同クラブ側は買取オプションの行使には消極的な模様。そのため、コウチーニョは今季終了後にバルセロナへ復帰することになる。

 しかし、バルセロナはコウチーニョの売却を考えている。1億2000万ユーロと高額な移籍金がネックとなっている同選手だが、リバプールが7700万ポンド(約109億円)のオファーを検討していると報じられている。

 リバプール復帰の噂が報じられているコウチーニョにはトッテナムが興味を示し、同選手の争奪戦に参戦するようだ。トッテナム側も7700万ポンドのオファーを検討しているという。

 去就が注目されているコウチーニョ。来季の新天地はどのクラブになるのだろうか。