ローマにレンタル移籍中のアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンはレンタル元のアーセナルに復帰することになるようだ。11日付けの英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙では、ローマは31歳のムヒタリアンを完全移籍で確保したいようだが、アーセナルが要求する2000万ポンド(約28億3000万円)は高いと考えており、その結果、ムヒタリアンのアーセナル復帰が決定的となったと伝えている。

 2018年1月にアーセナルに加入したムヒタリアンは、そのシーズンでリーグ戦25試合に出場し6得点を挙げた。そして今季からはローマの一員としてプレーしている。新天地では足の怪我に悩まされる事が多く、ここまで公式戦15試合の出場に留まり4得点1アシストを記録している。