J1の名古屋グランパスは12日、MFエドゥアルド・ネットとの契約を解除したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 ネットはブ2016年にブラジル1部のアヴァイFCから川崎フロンターレに期限付き移籍。翌年に完全移籍となった。2017シーズンでは川崎FのJ1初優勝に貢献。その後、2018年に名古屋へ完全移籍となった。

 名古屋は先月11日にネットの合流日が遅れていて、交渉中のため遅延していると発表。決まり次第発表するとしていた。だが、名古屋は2月12日に双方合意の上でネットとの契約を解除すると発表した。

 J1通算100試合を記録していたネット。新天地はどこになるのだろうか。