イングランド・プレミアリーグのチェルシーは13日、オランダのアヤックスに所属するモロッコ代表MFハキム・ツィエクを来季からの契約で獲得することが両クラブ間で合意に達したとして発表を行った。

 今後チェルシーとツィエク本人との契約合意を経て正式な加入決定が見込まれるとのことだ。今季中はアヤックスでプレーを続行し、来季からチェルシーに加入することになる。

 アヤックス側の発表によれば、両クラブは移籍金4000万ユーロ(約48億円)でツィエクの移籍合意に達したとのこと。設定される条件を達成した場合のボーナスを加えて最大4400万ユーロ(約53億円)に達するとされている。

 現在26歳のツィエクはヘーレンフェーンの下部組織から2012年にトップチームにデビュー。そのヘーレンフェーンとトゥエンテでの活躍を経て2016年夏にアヤックスへ移籍し、そこでもリーグトップクラスのタレントとして優れたパフォーマンスを見せ続けてきた。

 バイエルン・ミュンヘンやアーセナルなど他のビッグクラブからの関心も噂されていたが、来季はチェルシーで戦うことが決まった。プレミアリーグにまた一人楽しみな選手が加入することになる。