ユベントスに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーに古巣復帰の可能性が浮上しているようだ。13日付けの英紙『ミラー』が報じている。

 同紙によると、昨季までラムジーが所属していたアーセナルが29歳のMFに対し強い興味を持っていると伝えている。ラムジーは2008年から11シーズンにわたりアーセナルでプレーし通算出場試合は369を数え、5つのタイトル獲得に貢献している。

 なおユベントスも2023年までラムジーと長期契約を結んでいるが放出に反対はしてない模様だ。怪我が多く今季はこれまで合計20試合に出場するもプレー時間は777分と少なく、コンスタントに出場できない事を理由に挙げている。