プレミアリーグ公式ツイッターは14日、15年前のこの日のゲームを動画で紹介。アーセナルがクリスタル・パレスに5-1で圧勝した一戦を取り上げている。

 2005年2月14日、ホームにクリスタル・パレスを迎えたアーセナルは、見事な破壊力を示している。

 伝説の無敗優勝を達成した翌シーズン、アーセナルはプレミアリーグのタイトルをチェルシーに譲ったものの、強い時代だったことは明白だ。

 GKイェンス・レーマンのミスで序盤にひやりとしたアーセナルだが、デニス・ベルカンプのゴールで先制すると、ホセ・アントニオ・レジェス、ティエリ・アンリ、パトリック・ヴィエラが次々とゴール。得点者を並べるだけでもスターぞろいであることは明らかだが、プレー自体も華麗そのもの。長くアーセナルを指揮したアーセン・ヴェンゲルがベンチから笑顔で拍手を送るのもうなずける内容だ。

 この豪華メンバーが織りなすパスサッカーに魅了されてアーセナルを追い始めた人は少なくないはず。ミケル・アルテタ監督は、再びアーセナルファンをアツくさせてくれるだろうか。