イングランド・プレミアリーグ第26節のノリッジ・シティ対リバプール戦が現地時間15日に行われる。リバプールは負傷により戦列を離れていたFWサディオ・マネとMFジェームズ・ミルナーの復帰が見込まれている。

 マネは1月23日のウォルバーハンプトン戦で負傷し、その後の2試合を欠場。ミルナーも1月初旬から戦列を離れていたが、両者ともに練習に復帰したことが今月10日に発表され、順調な回復を見せている様子だった。

 ユルゲン・クロップ監督も14日の会見で、「もちろん2人は出場を争える」とコメント。両者が試合でプレーできるコンディションを取り戻していることを明言していた。

 マネはさっそく先発復帰を果たすことが英メディアにより予想されている。『ガーディアン』紙は予想フォーメーションの左FWにマネを置き、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラーとの3トップ復活が有力との見方を示した。

 日本代表MF南野拓実はマネが負傷した際に交代出場でプレミアリーグデビューを飾ったが、マネが不在の2試合でも先発出場はならなかった。今節も初先発は難しいと予想されるが、出場を争うとすればもう一列後ろの中盤かもしれない。

 英『トークスポーツ』は、中盤にはおそらくジョルジニオ・ワイナルドゥム、ファビーニョ、ジョーダン・ヘンダーソンの3人が前節に続いて先発すると予想。だがクロップ監督が大胆な選択を取るとすれば、「南野を中盤で先発させる可能性もあるかもしれない」と日本人選手に言及している。