パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールがリーグアン再開に間に合わない可能性があるようだ。スペイン『アス』が現地時間19日に報じた。

 リーグアンは現在、新型コロナウイルスの影響で第28節ストラスブール対PSGと第29節から第31節までの全試合が延期となっている。そのため、ネイマールはコロナウイルスの影響を避けるため、母国ブラジルへ帰国している。だが、フランスへ入国する際、ある問題に直面することになりそうだ。

 ネイマールはEUパスポートを保持しておらず、フランスの入国制限により入国できない可能性があるという。現状では4月11日に開催予定の第32節にリーグアンが再開となるが、今後の見通しは不透明。EUパスポートを持たない者の入国制限の影響でネイマールがリーグ再開前にフランスに入国できない可能性がある。

 果たして、ネイマールはリーグアン再開時には無事フランス入りしているのだろうか。