イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが19日、新型コロナウイルスの影響でリーグが中断している中、非正規雇用のスタッフにも給与を支払うことを保証すると発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 プレミアリーグはコロナウイルス感染拡大を受け、中断期間を4月末まで延長することを決定。早くて5月上旬に再開される見通しだが、感染状況によってはさらに中断期間が延びる可能性も考えられる。

 そんな中、ユナイテッドは公式声明を出した。クラブ公式サイトによると、プレミアリーグの試合が中止、または無観客で行われたとしても非正規雇用も含むスタッフへの給与支払いを保証するという。

 ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOは公式サイトで「我々はオールドトラッフォードのファンに対して特別なサービスや経験を与えてくれる非正規雇用のスタッフに頼っている。前例のない状況ということを理解し、今季の残りの試合に関して何が起ころうとも、彼らに安全を与えたいと思っている」とコメントしている。