イングランド・リーグ1(3部)のポーツマスは21日、所属選手のうち3人から前日20日の夜に新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたと発表した。

 ウイルス感染が確認されたのは25歳のDFジェームズ・ボルトン、23歳のMFアンディ・キャノン、26歳のDFショーン・ラゲットの3人。3人はいずれも自主隔離を行っており、症状は軽微または無症状とのことだ。

 英メディア『BBC』によれば、ポーツマスは今月2日にFAカップで対戦したアーセナルのミケル・アルテタ監督のウイルス感染が確認されたため選手とスタッフ全員が今週ウイルス検査を受けたとのこと。検査結果の約半分はまだ出ていないとクラブは説明している。

 イングランドでは今月12日にアルテタ監督、13日にチェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイのウイルス感染が確認されたあと、プレミアリーグやイングリッシュ・フットボールリーグ(EFL、2〜4部)の全試合延期が決定された。当初4月3日までとされていた延期期間は、その後4月30日まで延長が決まっている。