マンチェスター・ユナイテッドは21日、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが3月のチーム月間最優秀選手に選出されたことを発表した。

 B・フェルナンデスは冬の移籍市場でスポルティングCPからユナイテッドに完全移籍。ボーナスを含めて移籍金最大6770万ポンド(約87億5000万円)という高額補強となったが、早くもその評価に見合う実力を示している。

 2月にはいきなりプレミアリーグ月間最優秀選手賞を受賞。新型コロナウイルスの影響による中断までに行われた3月前半の公式戦4試合にも先発出場し、ユナイテッドの3勝1分けという好成績に貢献していた。

 1日にはプレミアリーグのエバートン戦で土壇場の同点ゴールを記録。8日にはマンチェスター・シティとのダービーマッチで先制ゴールをアシストし、12日に行われたヨーロッパリーグのLASK戦でも同じく先制点をアシストするなどチームの大勝を助けた。

「強烈なインパクトをもたらし、トッププレーヤーであることを示していると思う。常に動いてボールを欲しがっており、ボールタッチも素晴らしい。かつての(ポール・)スコールズのようだ」とユナイテッドのレジェンドであるボビー・ロブソン氏も新戦力を絶賛している。