アトレティコ・マドリードが今夏、スコットランド1部のレンジャーズに所属するコロンビア代表FWアルフレッド・モレロスの獲得に動くようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間21日に報じた。

 昨夏にベンフィカからポルトガル代表FWジョアン・フェリックスを獲得したアトレティコ。現在リーガ・エスパニョーラで6位に位置している。リーグではレアル・マドリードに次いで2番目に失点の少ないアトレティコだが、得点数は20チーム中12位の31得点となっている。

 同メディアによると、アトレティコは得点力不足を解消するため、センターフォワードの獲得に動くという。同クラブはレンジャーズで今季ここまで公式戦45試合に出場29得点10アシストを記録しているモレロスに興味を示しているという。

 スペイン『アス』によると、アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督はモレロスを1000万ポンド(約13億円)から1500万ポンド(約20億円)の移籍金で獲得できると考えているようだ。レンジャーズ側も23歳FWの放出を検討しているという。

 果たして、アトレティコはモレロスを獲得することができるだろうか。