アーセナルのミケル・アルテタ監督は順調な回復を見せているようだ。

 現地時間12日、アーセナルはアルテタ監督が新型コロナウイルス検査で陽性反応が検出され隔離措置を取ったことを発表した。

 そんなアルテタ監督はスペインメディア『ラ・セクスタ』で「体調は非常に良くなった」と順調に回復している事を明らかにした。

「症状が軽くなるまで3日、4日はかかった」と話すアルテタ監督は「気分は良くなったしもう回復していると思う」と語った。

 なおアーセナルは今月24日から練習を再開する予定だったが、クラブは23日「現状、選手たちに練習をさせる事は不適切であり、無責任と考えている」との声明を発表しトレーニング中止を決定した。