国際オリンピック委員会(IOC)のメンバーであるディック・パウンド氏が、東京オリンピックは延期されると明言した。23日に米紙『USAトゥデイ』が報じている。

 同紙の電話インタビューにパウンド氏が答え「IOCが持っている情報に基づいて延期が決定された」と明かしたという。今後については決定されていないが、大会は7月24日に開幕しない」とコメントしている。

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスの感染者数はイタリアをはじめとする欧州や米国で急増しており、東京オリンピックを予定通り開催することが難しくなっていた。カナダが選手派遣を拒否しており、延期は既定路線と見られていたが、ここにきて決定的となった。