チェルシーに所属する31歳のブラジル代表FWウィリアンが、母国に戻る許可を同クラブに求めたようだ。23日に英紙『テレグラフ』が報じている。

 新型コロナウイルスの感染者数は英国でも増えており、4月30日までプレミアリーグの中断が決まっている。同紙によると、ウィリアンは家族と一緒にいたいと考えており、ブラジルに帰る許可をクラブに求めているようだ。

 現時点でクラブからのコメントはないが、許可を得るのは難しいとの見方がある。他のクラブでもウィリアンのように帰国を願い出る選手はいるが、状況によってはプレミアリーグが再開する時期に英国へ戻れるとは限らないため、クラブに断られた事例があるという。国境閉鎖というリスクもあるため容易に許可を出すことは困難だとされている。