フランクフルトは同クラブに所属するポルトガル代表FWアンドレ・シウバを完全移籍で確保する事になりそうだ。25日付けの独紙『シュポルト・ビルト』が報じている。

 同紙は今季ミランから期限付き移籍でフランクフルトに加入したアンドレ・シウバがフランクフルトと長期契約を結ぶことになると伝えている。数週間以内に正式契約が完了する可能性もあるようだ。

 24歳のアンドレ・シウバはこれまで公式戦26試合に出場し8得点4アシストの数字を残している。フランクフルトはそんなアンドレ・シウバと2年間のレンタル契約を結んでいるが、前倒しして完全移籍での獲得を希望している模様だ。

 ポルトガル代表でも既に34試合に出場し15得点を挙げる活躍を見せる若手ストライカーは来季以降もフランクフルトに留まる事が決定的となった。