チェルシーに所属するFWペドロは今季限りで同クラブとの契約が満了となる。だが、同選手の去就は不透明であるようだ。英メディア『スカイスポーツ』などが現地時間25日に報じた。

 チェルシーとは今季限りで契約が満了となるペドロ。まだ同クラブとの契約更新を行っておらず、今後の去就は不透明となっている。チェルシーで5年目のシーズンを迎えているペドロだが、今季はここまで公式戦18試合のみの出場にとどまっている。

 スペインのラジオ局『カデナ・セル』のインタビューでペドロは「僕の契約は終わる。だが、今一番重要なことではない。そのことについて僕も考えていない。そのうち、僕の将来が分かる」と自身の将来について話している。

 また、ペドロは「最も大事なことは皆んなで団結すること。僕の将来についてなんでも起こりうる。でも、いつトレーニングに戻れるかどうか僕らも知らないことは今、重要ではない」と新型コロナウイルス感染症についての問題を重視している。

 今季限りでチェルシーとの契約が満了となるが、ペドロの去就はコロナウイルスの問題が終息してからとなりそうだ。