延期されることが決まった東京五輪の日程について、2021年7月23日開幕が有力視されているようだ。29日に米紙『ニューヨーク・タイムズ』が報じている。

 2020年7月24日から8月9日の日程で開催される予定だった東京五輪は、新型コロナウイルスの影響によって1年程度延期されることが決まった。正確な時期は明らかにされていないが、同紙によると、2021年7月23日開幕が有力だという。今後4週間以内に正規発表されるとの情報もあるが、同紙は近日中に発表される可能性もあることを伝えている。

 2021年には、延期されたEUROや世界陸上競技選手権大会なども予定されており、東京五輪の日程を組み込む場合は各方面との調整が必要となるだろう。