ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラに再び陽性反応が出たようだ。6週間で4度目の陽性反応と英メディア『ミラー』などが現地時間29日に報じた。

 ディバラは先月21日に新型コロナウイルスの検査で陽性が出たことを報告。その後、クラブ公式ツイッターでビデオチャットの様子が紹介され、「症状はなくなって、体調は良くなっている。もう動けるし、練習も始められるね」と報告していた。

 スペインのTV番組「エル・チリンギート」によると、ディバラは6週間で4度陽性反応が出たという。引き続き療養が必要となるようだ。

 英メディア『ミラー』によると、イタリアのコンテ首相が来月4日から外出禁止などの規制を緩和する方針を発表したことを受け、ユベントスは同日から個人トレーニングを再開し、5月18日からグループでのトレーニングを行う予定であるという。